SUNNY FISH LOGO
会社概要 プライバシーポリシー
 
TOP > SPECIAL > レポート >東京都トライアスロン選手権 清水孝一郎
レースレポート
 

東京都トライアスロン選手権 

大会名:東京都トライアスロン選手権 
開催日:2016年6月19日(日)
開催地:渡良瀬遊水地
天 候:晴れ 
競技距離:Swim 1.5km Bike 40km Run 10km (ドラフティング可)  
使用機材:  
スイムゴーグル:SWANS 
ボトル:PROFILE DESIGHN
タイヤ:Panaracer RACE C EVO3 TUBULAR 
サングラス:SWANS 
ランニングシューズ:Asics Sortiemagic RP
補給食:shotz wild berry  

結 果:総合15位 2:00:07

大会目標 
今シーズン二戦目の東京都選手権は日本選手権の予選大会となっています。7つ与えられている出場枠獲得のためにトレーニングしてきました。

スイム 23:36 (28位) 
前回と同じく750mを2周回するコースです。スタート順はレースNo順。私は12番目に呼ばれスタート位置は真ん中あたりを選択しスタートを待ちました。アップを行った感じでは調子の良さを感じ、「いける!」と、感じましたが勢いに任せ突っ込むのは危険なので落ち着いてスタートすることを意識しスタートラインに並びます。ホーンが鳴ると同時に周りの選手は一気に走り出し水に飛び込みますが、私はあえてワンテンポスタートを後らしインコースに向かい泳ぎ始めました。今回のコースレイアウト的にインが有利でしたのでこの作戦をとりました。インにはいったことが功を奏しうまく集団の流れに乗ることができました。バトルも少なくいい感じで泳げました。昨シーズンはスイムでは前半飛ばしすぎてしまい心拍が上がり苦しい展開でしたが、今シーズンは心拍を上げずにベースを上げていく練習を行ってきたので急に心拍も上がることなくスイムを展開できました。1周回を終了し周りの顔ぶれを見ると予想通りのメンバーがいたのでとにかくこのパックから遅れないように泳ぎます。順位の変動もなく予想した位置でスイムを終えます。

バイク 59:23 (4位) 
トランジットを終えバイクに乗車すると前に5名程の集団があったのですぐにシューズを履き合流します。この位置でバイクをスタートするのはわかっていたのでとにかくバイクで前を追いかけなければいけません。集団を盛り上げようと積極的に声を出しますがうまくまとまりませんが、後半になるにつれローテーションもスムーズになってきました。集団は良いペースで走ることができましたが前が見えず苦しい展開に。それでも諦めずペースを維持しバイクを終えます。

ラン 37:08 (9位) 
トランジットを終え走り出しますが脚は重くなかなか前に進みません。ここにきて気温が上昇してきました。積極的に給水もとり自分のリズムで走ります。3キロ過ぎから脚が動くようになり前の選手を一人、また一人とパスしていきます。ペースが上がりいける!と思い必死に脚を動かしますが7キロ手前で脚を攣ってしまいペースダウンしてしまいます。脚が動くようになり一気にペースを上げてしまったことが裏目にでてしまいました。オーバーペースだったようです。最後はとても苦しく辛い走りになってしまいました。それでも持てる限りの力を発揮しレースできたと思います。

まとめ 
たくさんのご声援ありがとうございました。今現在持てる限りの力を発揮することができました。その結果日本選手権には届きませんでした。今回の結果をしっかり受け止め来年のこの大会に向け努力していきたいと思います。
次戦は、日本スプリント選手権仙台です。今回の反省を活かし頑張りたいと思います

SUNNY FISH 清水孝一郎
   

TOPへ戻る