SUNNY FISH LOGO
会社概要 プライバシーポリシー
 
TOP > SPECIAL > レポート >関東トライアスロン選手権  清水孝一郎
レースレポート
 

関東トライアスロン選手権

大会名:関東トライアスロン選手権 
開催日:2016年6月5日(日)
開催地:渡良瀬遊水地
天 候:晴れ 
競技距離:Swim 1.5km Bike 40km Run 10km (ドラフティング可)  
使用機材:  
スイムゴーグル:SWANS 
ボトル:PROFILE DESIGHN
タイヤ:Panaracer RACE C EVO3 TUBULAR 
サングラス:SWANS 
ランニングシューズ:Asics Sortiemagic RP
シューレース:Greeper laces  

結 果:総合26位 1:57:41

大会目標 
今シーズン初戦の関東選手権。私は東京都連合のため今回はOPEN参加です。東京都に向けて現状の力を試しそこで見つけた修正点を東京都につなげるため出場しました。

スイム 23:57 (47位) 
スイムは、750mを2周回。入水チェック時の動きは悪くはない。あとは何度かスタート練習を繰り返し行いスタートコールを待ちました。私はレースNo,70最後にコールされたためスタート位置が2列目の真ん中しか空いていませんでした。スタート位置に着き心を落ち着かせてスタートを待ちます。今回スタートホーンがとても小さく聞こえにくかったですが集中していたためすぐに反応できました。バトルはほとんどなくスムーズに自分のペースにはめることができました。第1ブイを回るまでは目標の集団につくことができましたが折り返してからはじわり、じわりと離されてしまいます。1周目が終わり前との差、後ろとの差を確認します。前も後ろも少し離れています。前を追いますが蛇行してしまい結局差をあけられてしまいました。

バイク 56:07 (23位) 
今回T1では全体の2位でトランジットをおこなうことができました。トランジットで得た差をうまく生かし単独で前を追走しますが後ろを待ったほうが良いと判断し脚を休めながら後ろを待ちます。半周過ぎたあたりで集団に合流し前を追います。集団内のメンバーを確かめるとデュアスロンの強豪選手。事前情報で分かっていたバイクの強い選手が何人かいたので協力してローテーションを組みます。積極的に集団に声掛けし、コーナーでは常に先頭付近で通過することを意識しながら展開していきます。皆協力体制でしたのですぐに先行するパックに追いつくことができました。人数を確認してみると20名以上の大集団。コーナーの立ち上がりで無駄な脚を使いたくないので先頭付近に位置取りします。落車などに気をつけながらT2に向かいます。

ラン 37:07 (18位) 
ランスタートすると思っていたよりも脚に疲れがきていました。うまくリズムがつかめずかみ合わない走りのため、何人かに抜かれます。5kmを通過したころからうまくはまりはじめ気持ちを切り替え前を追います。レース当日はたくさんの会員様の応援もあり声援がとても力になり前を追うことができました。もっと早い段階でリズムに乗ることができれば順位も、もう少し上のほうでゴールできたのではないのかなと思います。メインレースの東京都ではしっかり修正し得意のランを活かしていきたいと思います。 

まとめ 
たくさんのご声援ありがとうございました。私の次のレースはメインレースの東京都選手権です。日本選手権の権利をとれるよう全力でレースに臨みたいと思います。

SUNNY FISH 清水孝一郎 

         

TOPへ戻る