SUNNY FISH LOGO
会社概要 プライバシーポリシー
 
TOP > SPECIAL > レポート >カーフマンジャパン南関東ステージ 清水孝一郎
レースレポート
 

カーフマンジャパン南関東ステージ

選手名  :清水孝一郎
レース名:カーフマン南関東ステージ
日時    :2016年2月07日 
開催地  :神奈川県川崎市
天気    :晴れ 気温5℃
距離    :第1ラン5km、バイク28.8km、第2ラン5km
ユニフォーム  SUNNY  FISH(Champion System)
コンプレッションウエア COMPRESSPORT カーフR2、プロレーシングソックスV2 ハイカット 
リカバリーウエア    COMPRESSPORT フルソックスV2
Shoes      Mizuno WAVE SPACER
総合60位 1:27:01(第1ラン16:10、バイク52:57、第2ラン17:54)
目標は3位以内強化指定選手を獲得!

第1ラン 16:10(19位)
当日は風が強くとてもとても寒く感じるコンディションでした。アップを長めにとりしっかり身体が反応してくれるか確かめてスタートラインに立ちました。毎年第1ランは学生のスタートダッシュが速く惑わされてしまうことが多かったのですが今回は落ち着いてスタートしました。500mを往復する1周1キロのコース。折り返しでは前の方にポディションを取るように心がけます。やはり最初の折り返しまではペースが速くポディションもどんどん下がってしまいましたが焦らず行こうと言い聞かせ自分のペースを作りました。2km過ぎからポツポツと選手が落ちてきたので拾っていくとちょうど私が第1パックの1番後ろでした。3km手前からペースが上がり集団がバラけます。ちょうど私はギリギリ第2パックのところにつけます。ここを逃したら勝負にならないとわかっていたので必死に食らいつきます。なんとかトランジットの前で集団に追いつき第2パックにはいることができました。第2パック入れるか入れないかの瀬戸際な走力しかないのであと1ヶ月次戦に向け調子を上げていきたいと思いました。

バイク 52:57 (68位)
いつもはとても不安に感じているバイクパートでしたが今回は違いました。選手同士で行うバイクセッションや房総での練習。それらをこなすに連れて私のバイクの力も向上していき今回のバイクパートは自信に溢れていました。上手く第2パックに入った後はランの疲労回復に努めました。半周過ぎあたりから積極的にローテーションに参加しました。やはり強化に取り組んできた成果かとてもパワーが上がっており余裕を持ってローテーションに参加することができました。これは優位にレースを進めていける!と思った2周目の8キロ付近でローテーションで路肩に寄った際に何かを踏んでしまいリアタイヤがパンクしてしまいました。一気に頭の中が真っ白になってしまいました。そこで一旦気持ちが切れてしまいました。諦めるわけにはいかなかったのでパンクしたままレースを続行。バイク終了時には最下位まで落ちてしまいました。
バイク終了時 67位通過 

ラン  17:54 (11位)
1度切れた気持ちを再び繋ぎ直し前半から突っ込んでいきます。やはり前の選手達の差がかなりありなかなか追いあげられませんがたくさの声援が背中を押してくれ良いペースを刻めました。毎回鬼門の第2ランとなっているのですがここ最近の2レースでは良いペースで走れています。これも昨年末から取り組んできたパワートレーニングの成果だと思っています。今回このような結果で終わってしまい悔しい気持ちで一杯ですが、この何ヶ月か取り組んできたことがしっかりと現れたレースでした。
たくさんの応援ありがとうございました。たくさんの声援のなか走れたことはとても幸せなことだと感じました。今回パンクというトラブルがあり思うように結果が出ませんでしたが、しっかり取り組んできたことが現れ自信がつきました。次戦はチャンピンシップです。良い結果が出るようよう頑張ります。

SUNNY FISH 清水孝 一郎 
           

TOPへ戻る