SUNNY FISH LOGO
会社概要 プライバシーポリシー
 
TOP > SPECIAL > レポート >カーフマンジャパン北関東ステージ 清水孝一郎
レースレポート
 

カーフマンジャパン北関東ステージ

選手名  :清水孝一郎
レース名:カーフマンジャパン北関東ステージ
日時    :2016年1月17日
開催地  :埼玉県武蔵丘陵森林公園
天気    :曇り6度 
距離    :第1ラン4.9km、バイク31.5km、第2ラン5km

使用機材

シューズ        MIZUNO WAVE SPACER
ユニフォーム      SUNNY FISH
コンプレッションウエア COMPRESSPORT カーフR2、プロレーシングソックスV2
ハイカット
リカバリーウエア    COMPRESSPORT フルソックスV2
補給食         shotz Mango Passion×1

総合7位 1:24:21(第1ラン16:28、バイク49:28、第2ラン18:25)

10月半ばにアキレス健を痛めてしまい約一か月半練習ができませんでした。そのため今大会にも間に合うのかとても不安でしたが なんとか再びスタートライン に立つことができました。
目標は昨年の順位よりも良い順位でゴールする事。そしてしっかり南関東ステージ、チャンピオンシップステージの権利を取ること を目標にレースに挑みました。

第1ラン 16:28(15位)
スタートから学生選手がどんどん飛ばしていく展開になるだろうと予想。私は練習が積めていなかったので前半は落ち着いて走り、 後半落ちてきた選手を拾っていく作戦をとりました。
スタートの合図とともに勢いよく学生選手が飛び出します。私は作戦通り設定したペースを刻みます。半分を過ぎたあたりからポツ ポツと前からこぼれてくる選手がいるので拾っていきます。
ラスト一周となり後ろから何人か選手が追い付いてきたので私も集団に入り次のバイクに備えました。
同じパックにはチームメイトの高松選手もいたので心強かったです。

バイク 49:28(5位)
当日、ドラフティング禁止ルールから許可ルールに変更。
狭いコースをパックで走るのはリスクが伴うので気を引き締めた。
前にポツポツと選手がいたので、素早くトランジットをこなしてバイクに移り前を追いました。
いきなり最初のテクニカルなコーナーで落車が発生。私は前の方にポディションを取っていたので巻き込まれずに済みました。
前は深浦選手、栗原選手が二人で逃げていく展開。私のパックは8名くらいの人数で形成された3位集団の第二パック。
バイクの強い選手が何人も居たので前を追いますが差は変わらず。悔しいですが私はこのパックにぶら下がるのが精一杯の状況。
テクニカルなコーナーにいくつものアップダウンがあるコースに苦しめられます。コーナーの立ち上がりで離されないように必死に 食らいつき3位集団でバイクを終えました。

バイク終了時 6位通過

第2ラン 18:25(20位)
鬼門の第2ラン。
走りだしから脚は重いですがリズムを作りテンポよく走っていきます。
単走で6位で走っていると後ろから1人に追いつかれてしまいます。
しばらく並走しますがふくらはぎなど脚にきてしまい徐々に差が出来てしまいま す。気持ちを入れ直すも前を追うも差はジワリジワ リと広がっていきます。
ラスト一周は坂に苦しめられいっぱいいっぱいな状況でしたがなんとか7位でのフィニッシュとなりました。

応援をして頂きありがとうございました。課題が山積みでやることが沢山ありますが、一つ一つクリアしていき次のレースではもう 一つ上のステージで戦えるよう頑張ります。
次戦はカーフマン南関東ステージとなります。
頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

SUNNY FISH 清水孝一郎

         

TOPへ戻る