SUNNY FISH LOGO
会社概要 プライバシーポリシー
 
TOP > SPECIAL > レポート >うつくしまトライアスロンin会津 長谷川健
レースレポート
 

うつくしまトライアスロンin会津

選手名  :長谷川健
レース名:うつくしまトライアスロンin会津
日時    :2016年8月21日
開催地  :福島県猪苗代湖〜会津若松
天気    :晴れ34度 水温24度 
距離    :スイム1.5km、バイク40km、ラン10km
使用機材:
バイク     FUJI TRANSONIC SL
ヘルメット   LAS VICTORY VENTO
ハンドル    PROFILE DESIGN CANTA SS DROP BAR 
ステム     PROFILE DESIGN 1/Seventeen
DHバー    PROFILE DESIGN ZBS S-BEND
ボトルケージ  PROFILE DESIGN Karbon Kage
ホイール    PROFILE DESIGN 58 TWENTY FOUR Full Carbon Clincher
タイヤ     Panaracer RACE L Evo3
ゴーグル    SWANS OWS-32P
サングラス   SWANS STRIX・H
ユニフォーム  SUNNY FISH
ウェア     COMPRESPORT R2/PRORACING ARMSLEEVE
補給食     honeyplus ここでジョミ

総合21位 2:16:09(スイム24:37、バイク1:05:42、ラン45:50)

スイム 24:37(5位)
前日までの雨で涼しいコンディションからは一転して、レース当日は晴れて気温も上がっていました。説明会や準備体操時は出来るだけ日陰で消耗しないように注意しました。スイムスタートまでの待ち時間が長いので、体力を消耗しないように足の着く位置からスタートしました。上手くスタートダッシュが決まり、ほぼバトルは無く先頭集団後方に入ります。この日は風の影響で猪苗代湖は不規則な小さな波が立ち、とても泳ぎにくく感じました。多少の蛇行はしたものの、前の2人選手が見える範囲でゴールを目指します。この大会はスイムのラスト200mが遠浅でドルフィニングと走りを使って進みます。かなりの体力の消耗を感じながらトランジットに入りました。

バイク 1:05:42(20位)
ウェットを素早く脱ぎ、バイクに飛び乗ります。このレースのメインパックに入っていたので、何とか集団内で粘りたいところですが、身体が思うようには動きません。コース前半はカーブが多くテクニカルです。立ち上がりの加速で少しずつ差を広げられてしまいました。去年落車してしまった大会なので、精神的に守りに入っていたようです。単独になってからはペースが上がらず、集中力をキープするのに苦労しました。

バイク終了時 6位通過

ラン 45:50(54位)
日陰の無いランコースは気温が34度にまで上がっていました。走り出しから身体に熱がこもっている感じで、エイドの水を掛けて冷やしますがあまり効果はありません。今日の体調で維持出来るペースを慎重に探ります。後半はごまかしが効かなくなり、エイド毎に止まって確実にスポーツドリンクを給水していきます。最後は歩くようなペースにまで落ちてしまいましたが、なんとかゴールに辿り着きました。久しぶりに潰れてしまったレースでしたが、苦しい中でも様々な動きを考える事が出来たので、次に繋がってくると思います。

今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。シーズン後半戦のスタートを良いイメージで走りたかったのですが、イメージ通りにはいきませんでした。レースの勝負ポイントで全て遅れてしまっているので、次までにしっかりと修正していきます。負けたレースから学ぶことは多いです。9月からは重要なレースが続くので、身体を仕上げていきたいと思います。次のレースは、佐渡ロングディスタンス日本選手権になります。レベルの高いレースですが、流れを確実に読み、乗り遅れないようにします。また応援宜しくお願い致します。

SUNNY FISH 長谷川健

           

TOPへ戻る