SUNNY FISH LOGO
会社概要 プライバシーポリシー
 
TOP > SPECIAL > レポート >日本ロングディスタンストライアスロン選手権佐渡大会  長谷川健
レースレポート
 

日本ロングディスタンストライアスロン選手権佐渡大会

選手名  :長谷川健
レース名:日本ロングディスタンストライアスロン選手権佐渡大会
日時    :2016年9月4日
開催地  :新潟県佐渡市
天気    :晴れ33.6度 水温24.5度 
距離    :スイム2km、バイク105km、ラン21.1km
使用機材:
バイク     FUJI TRANSONIC SL
ヘルメット   LAS VICTORY VENTO
ハンドル    PROFILE DESIGN CANTA SS DROP BAR 
ステム     PROFILE DESIGN 1/Seventeen
DHバー    PROFILE DESIGN ZBS S-BEND
ボトルケージ  PROFILE DESIGN Karbon Kage
ホイール    PROFILE DESIGN 58 TWENTY FOUR Full Carbon Clincher
タイヤ     Panaracer RACE L Evo3
ゴーグル    SWANS OWS-32P
サングラス   SWANS STRIX・H
ユニフォーム  SUNNY FISH
ウェア     COMPRESPORT R2/PRORACING ARMSLEEVE
補給食     honeyplus ここでジョミ

総合9位 5:27:11(スイム31:26、バイク3:07:08、ラン1:48:37)

スイム 31:26(7位)
試泳の際に少し潮流があり、沖の方はうねりがある事を確認しました。スタート前に作戦を考え、スタート位置に入ります。有力選手はアウト側から並んでいましたが、自分は逆のイン側を選択しました。第1ブイまでは900mと長いので、最短距離よりもバトルでの消耗を少なくすることを優先にします。予想通り最初のスタートこそアウト側が速かったのですが、200mぐらいで先頭パックに合流する事に成功しました。ほぼバトルでの消耗も無くイメージ通り泳げています。例年第1ブイ後の加速で集団から離れてしまうので、今年は心の準備をしてブイに入りました。うねりも出てきて集団がばらけてきたのでさらに集中します。ピッチを上げ、何とか第2集団後方でスイムフィニッシュしました。先頭とは50秒差、上出来でトランジットに入ります。

バイク 3:07:08(10位)
ロングレースでドラフティング禁止ルールですが、小さくても前の選手の姿が見えるか見えないかで大きくタイムが違ってきます。トランジットもエリートレース並みに素早く終え、追撃態勢に入りました。自分の体調と各選手の位置を確認しながらペースを上げていきます。10km地点で先導の白バイが見えた時は興奮しました。ロングレースですがエリートカテゴリーではペースは一定ではありません。細かい揺さぶりがあり、力の無い選手は振るい落とされていきます。特にエイド給水でのペースアップは自分には辛く、徐々に疲労していきます。30km過ぎからのアップダウン区間で完全に遅れてしまいました。前半のオーバーペースの影響で、後半の向かい風区間はペースが落ち苦戦しますが、攻めた結果なので悔いはありません。この積極的な姿勢は、次のレースに繋がってくると思います。

バイク終了時 8位通過

ラン 1:48:37(10位)
ジリジリとした日差しで日陰の無いランコースは気温が35℃以上にまで上がっていました。最初から飛ばして走ると危険な感じがしたので、予定よりゆっくり入り身体の様子を見ます。今年は工事の関係でコース変更されカーブが多くなっていました。前選手を見失わないように集中します。ようやく折返しにたどり着き、後半のペースアップを試みます。ところが身体の反応は悪く、頭を動かすとめまいがしてふらついてしまいます。エイドでのバナナやオレンジの固形物は受けつけなくなってしまったので、水分だけは確実に飲んでいきました。練習よりも遅いペースにまで落ちてしまいましたが、リタイアだけはしないと決めゴールを目指しました。ゴール前の商店街に入った時は安心しました。

今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。今まで出場してきた佐渡大会で、一番長く苦しいレースとなりました。その中でもスイムからバイク序盤まではイメージ通りの展開で、初めて先頭集団で走る経験が出来ました。トップ選手とのレース中の駆け引きには痺れました。先頭集団の中でも興奮を抑え、いかにペースコントロール出来るかが今後の課題です。次は岩手国体に向けてスピード強化していきます。山形県代表として恥じない走りが出来るように頑張ります。また応援宜しくお願い致します。

SUNNY FISH 長谷川健

   

TOPへ戻る