SUNNY FISH LOGO
会社概要 プライバシーポリシー
 
TOP > SPECIAL > レポート >カーフマンジャパン北関東ステージ 長谷川健
レースレポート
 

カーフマンジャパン北関東ステージ

選手名  :長谷川健
レース名:カーフマンジャパン北関東ステージ
日時    :2016年1月17日
開催地  :埼玉県国営武蔵丘陵森林公園特設コース
天気    :晴れ4度
距離    :第1ラン4.9km、バイク31.5km、第2ラン5km(ドラフティング許可)
使用機材:
バイク     FUJI TRANSONIC SL
ヘルメット   LAS VICTORY VENTO
ハンドル    PROFILE DESIGN CANTA SS DROP BAR 
ステム     PROFILE DESIGN 1/Seventeen
DHバー    PROFILE DESIGN ZBS DL
ボトルケージ  PROFILE DESIGN Karbon Kage
ホイール    PROFILE DESIGN 58 TWENTY FOUR Full Carbon Clincher
タイヤ     Panaracer RACE L Evo2
サングラス   SWANS STRIX・H
ユニフォーム  SUNNY FISH
ウェア     COMPRESPORT R2
補給食     honeyplus ここでジョミ

総合24位 1:27:46(第1ラン17:20、バイク51:38、第2ラン18:48)

第1ラン 17:20(49位)
今回は工事の関係でコース変更となりました。平地はほぼ無く、緩やかなアップダウンが続くコースです。登りと下りの切り替えがポイントになってきます。今回は予選通過を目指す学生選手が多く、エリート男子は80名のエントリーとなりました。スタートでの接触転倒に気をつけ、集団内で粘る事を意識します。後半は前から落ちてくる選手を目標にペースを上げ、トランジットに入りました。

バイク 51:38(15位)
当日朝に急遽ドラフティング許可ルールに変更されたので、まずは周りの選手を見て集団形成を急ぎます。コースは狭くテクニカルなので、きれいなローテーションは出来ません。レベル差もあり、目の前の落車を避けながらのレースとなりました。徐々に前から落ちてきた選手を吸収し、約30名の第3パックになりました。これだけ集団が大きくなると前にも出られず、ペースが上がらないまま進んでいきます。トランジット前はなるべく前にと動くのですが、思うような位置までは行けずにバイクフィニッシュとなりました。

バイク終了時25位通過

第2ラン 18:48(26位)
コースは第1ランと同じで緩やかなアップダウンの繰り返しです。登りで我慢して、得意の下りで順位を上げるという展開が続きました。予選通過にはトップとのタイム差が重要になってくるので、最後まで集中して走りました。最後の下りで数名を抜きゴールとなりました。

今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。2016年の初戦からレベルの高いエリートレースでしたが、怪我なく若手選手と全力で戦えたことは嬉しく思います。例年オフシーズンにどこか故障してしまう事が多かったのですが、今年は順調にトレーニングが出来ています。まだまだスピード不足を感じますが、シーズンインに向けて調子を上げていきたいと思います。また応援宜しくお願い致します。

SUNNY FISH 長谷川健

           

TOPへ戻る